「シン・ゴジラ」を見てきた感想

先日映画「シン・ゴジラ」を見てきました。以下はネタバレになるため、視聴後によろしく。

東方プログレ合同に寄稿した短篇「Ghostron of Years」について

5月8日に東方例大祭で頒布された「東方プログレッシヴ・ロック合同『残響』」に柊正午名義で「Tarkus(Emerson Lake & Palmer)」をテーマに参加しました。 特設ページ↓ 残響 東方プログレッシヴ・ロック小説合同 メロンブックスでもお買い求めできますので…

北大東島・南大東島へ行ってきた その1

連休に一人で旅行へ行く。

「クロックワーク・ロケット」を読んだ感想

グレッグ・イーガンの「クロックワーク・ロケット」を読んだ。 読書会(しかも合宿)があったので、そこで聞いた他の方の意見も交じってるとは思いますが、感想を書いておきます。 以下ネタバレ注意。

映画「ハーモニー」を見てきた感想

映画「ハーモニー」を見てきました。 前評判がすこぶる悪く、またわたし自身もトレーラー映像でなんじゃこれと思っていたので、見に行って心が傷つくことはありませんでした。 むしろ良い点が目立ったような気もする。 原作を最近読み返していないので、原作…

映画「屍者の帝国」を見てきた感想

映画「屍者の帝国」を見てきました。 うん、ああ、そうか。という感じだった。 今回の記事は原作厨が映画化したものを見て酷評するという以上のものにはならないので、それを承知で読んでください。 結論から言うと、シュヴァリエや閃光のナイトレイド的なも…

<サザーン・リーチ>三部作などに関して雑感

お久しぶりです。 過去に書いて公開してなかった記事を読んでたら意外と面白かったので公開しておきますね。

イスラエルの場所とか「屍者の帝国」とか

「屍者の帝国」アニメ化ですよ!!!みなさん!!!

インターステラーを見てきた

以下、インターステラーのネタバレを含む。

「カラマーゾフの兄弟」続編と「屍者の帝国」

以下「屍者の帝国」および「カラマーゾフの兄弟」に関するネタバレがある。 カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫) 作者: ドストエフスキー,亀山郁夫 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2006/09/07 メディア: 文庫 購入: 29人 クリック: 257回 この商品を…

「国マニア」読書メモ

国マニア 世界の珍国、奇妙な地域へ! (ちくま文庫) 作者: 吉田一郎 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2010/07/07 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (20件) を見る 「国マニア」読んでる。

紅楼夢9で頒布した東方SSの解説

pixivに去年の紅楼夢9で頒布したSSを上げました。 http://www.pixiv.net/novel/member.php?id=12416576 頒布したものには巻末に解説を書いていたのですが、その解説はこちらのブログに載せておこうと思います。

紅楼夢10の話

紅楼夢10終わった後に昨年に引き続きインストオンリー東方アレンジ鑑賞会を行いました。 今回は東方Projectの音楽(秘封)CDよりそれぞれのメンバーが一作品ずつ選び、その中に収録されている曲のアレンジを5曲選びました。原曲は被ってもいいのですが、ア…

「青い脂」的「のんのんびより」第二話冒頭

にゃんぱす。「のんのんびより」が大変良いアニメだったので、第二話の冒頭をウラジミール・ソローキン「青い脂」っぽく書きました。

紅楼夢9関係の話

紅楼夢後に東方アレンジ好きが集まって、インストオンリー東方アレンジ鑑賞会を行いました。 それぞれが公式作品より一つ選び、その作中曲のアレンジを10曲選ぶというもの。原曲は被ってもいいのですが、アレンジャーの被りは無しです。 ぼくは神霊廟担当…